いまや人口の25%が高齢者となった日本では老後の暮らしは年々厳しくなってきています。そんな時代だからこそ投資をしてみましょう。ただ銀行に預金していても、この低金利ではなかなか増えません。本サイトでは老後から始める投資についてご紹介します。

ファイアアイかゲオに投資をするか迷った時には

ファイアアイはセキュリティ関連の企業であり、これから先更に需要が高まってくることができたされるだけに、投資をしてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
それに対してゲオは日本国内でレンタルDVDなどを展開する企業であり、身近な存在であることからこちらにも興味を持っているという人も少なくありません。
そこでこれら2つのどちらかの企業に投資をしようと考えた場合、すでに投資経験があるのであればファイアアイにないのであればゲオを選ぶのがベストです。

ファイアアイは海外の企業であるため、株を購入するにしても国内の株式市場で購入することはできません。
そのため、海外株式に対応している証券会社を選んで投資をする必要があり、手数料も割高となっているので初めての人であったり投資経験のない人にとってはハードルの高いものとなっているので、投資経験のある人に向いている銘柄となります。

一方ゲオは日本の株式市場に上場している企業で、売買も簡単に行うことができ株価に関しても2000円以下であるため20万円程度の資金があれば購入をすることができます。
配当も出るほかお得な株主優待があるので、ゲオをよく利用をするという人にとっては最適の銘柄となっているため、これから株を始めてみようという人にとっては取引しやすい銘柄となっています。

海外株に投資をしてみたいと考える人もいることでしょうが、難易度が国内の株の取引をするよりも難しいものとなっているので、あえてそのような難しい物に手を出す必要はありませんから、最初のうちはゲオのように身近な企業の株を買うところから始めて慣れてきたらファイアアイのような海外企業に投資をしてみると良いでしょう。